ブリーフケースをおしゃれに使いこなす方法、教えます。

ブリーフケース

せっかくお気に入りの「ブリーフケース」を手に入れたら、おしゃれに使いこなしたいですよね。
ここでは、「ブリーフケース」のサイズや素材、カラーなどの選び方や、おしゃれに使いこなすために気をつけたいことなどを紹介させていただきます。
「ブリーフケース」をおしゃれに使いこなしたい、という方はぜひ参考にしてみてください。

体格やスタイリングとのバランスを考えて「ブリーフケース 」を選ぶ。

大きさや素材、デザインなどさまざまな組み合わせがある「ブリーフケース」ですが、どれを選ぶかは、自身の体格やスタイリングとのバランスを考慮することが重要です。
まず「ブリーフケース」のサイズ感で重要な要素となるのが、身体のサイズ感とのバランス。自身の体格と比べて大きすぎても小さすぎても、おしゃれではありません。ジャストなバランスの「ブリーフケース 」を見つけるまで、最初は店頭の姿見などでチェックしましょう。
もう一つ重要なのが、自身のスタイリングとのバランス。高級スーツに身を包み本格靴を履いているのに、ナイロン素材の3wayタイプの「ブリーフケース 」では、あまりにアンバランス。ふだん着用するスーツやジャケット、靴などとのバランスを考慮して「ブリーフケース」を選びましょう。
さらにベルトや靴などのカラーと合わせて「ブリーフケース」を選べば、おしゃれ上級者からも一目おかれますよ。

レザーの「ブリーフケース 」で、おしゃれ度を格上げ。

現在は、ナイロンやコットンなどの素材を使った「ブリーフケース」が、さまざまなブランドから発売されていますが、おしゃれを極めるなら、やはりレザー製を選ぶべきでしょう。
使い込まれ艶が増したレザーは威厳を感じさせますし、おしゃれ度を格上げすることができます。
代表的なブライドルレザーは、使い込むほどに表面の蝋がこすれ落ち、持ち主それぞれに異なる表情を見せてくれます。また、定期的に手入れをすれば年月を経るごとに艶が増していくところが他の素材に無い魅力。
デザインはクラシックスタイルが好みでしたら、背胴から止め具までをブライドルレザーなどの一枚革で覆いフロントの錠前で留める「被せタイプ」を、ややカジュアルなデザインをご所望であれば、ファスナーで開口する「ファスナータイプ」を選びましょう。

「ブリーフケース 」のカラーは、ビジネスの基本色を選ぶのがおしゃれ。

ナイロン素材を使ったものだけでなく、最近ではレザー製の「ブリーフケース 」でも明るいカラーを見かけるようになりました。
しかしビジネスで使う以上は、スーツやジャケットなどとのバランスを考え、さらに社内や商談先などで浮かないよう、ビジネスシーンの基本色と言えるカラーを選ぶべきでしょう。
ブラックやブラウン、あるいはダークネイビーやダークグリーンなどがスタンダード。
さらに上記カラーのコンビネーションともなれば、おしゃれ度もぐっとアップします。

マメな手入れも、「ブリーフケース」をおしゃれに使いこなすポイント。

どんなに丈夫でラフに扱ってもOKなナイロン素材の「ブリーフケース」と言えども、薄汚れていたり、縫製がほつれてしまっているようでは、おしゃれとは言えません。
薄汚れなどは水拭きなどでも取れますし、修理が必要なものはブランドや購入したショップ、あるいはリペア専門会社などに相談して直してもらいましょう。
レザーの「ブリーフケース」も、革が乾いてカピカピになってしまっては、おしゃれとは言えません。
使い終わったら、レザーにとって重要な油分の大敵である埃をブラシなどで落とし、数ヶ月に1回程度はクリームを使って栄養補給をしましょう。
万双の「ブリーフケース」をお買い上げいただいた場合は、店頭やメールなどでご相談いただければ、最適なケア方法をお教えいたします。

11件中 1-11件表示

双鞣和地 天ファスナー

¥ 49,500 税込

ブライドル ブリーフケース(B4)

¥ 88,000 税込

ブライドル ブリーフケース(A4)

¥ 82,500 税込

シモーネBOXダブル天ファスナー

¥ 60,500 税込

シモーネBOXシングル天ファスナー

¥ 52,800 税込

ブライドル 天ファスナー

¥ 63,800 税込

双鞣和地 トートブリーフ

¥ 71,500 税込

双鞣和地 シングルブリーフケース

¥ 63,800 税込

双鞣和地 ダブルブリーフケース

¥ 73,700 税込

ブライドル ダブル天ファスナー

¥ 93,500 税込

ブライドル シングル天ファスナー

¥ 75,900 税込
在庫切れ
11件中 1-11件表示

万双 店舗一覧

Shop List

お持ちの万双製品を店舗・アトリエにご持参いただければ、
その場で万双オリジナルのエイジングクリームを使用したメンテナンスを行わせていただきます。

また、革の種類や状態にあわせてご自宅でできるケアやエイジングについて、
専門家がアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

東京店

東京店

狭い店舗ですが、実際に世界最高の革と製品を手にとってご覧いただけます。ホームページ上ではお伝えする事のできない製品の良さや革の説明、製品の見分け方など、色々興味深い事をお客様にお伝えする事が出来ます。是非ご来店下さい。

神戸店

神戸店

デザイナーの田中が常駐しているアトリエを兼ねた店舗になります。商品数は決して多くありませんが、ご希望があれば東京店から品物を取り寄せることも可能です。遠慮なくお申し付けください。