クロコダイルのコンパクト財布を選ぶ、ということ。

クロコダイル

お札や小銭・カードも収納できる、機能的なコンパクト財布。
アウトドアや冠婚葬祭など、持ち物を最小限にしたい時はもちろん、シンプルで機能的な使い勝手は、普段使いでも十分に機能します。
ここでは一般的に使用される牛革ではなく、クロコダイルを使ったコンパクト財布を選ぶメリットや、正しいケア方法についてご紹介します。
クロコダイルのコンパクト財布を探している方は、ぜひご覧ください。

クロコダイルの「上品さ」を楽しめるコンパクト財布。

クロコダイルの革の最大の特徴であり魅力は、「腑(ふ)」と呼ばれるウロコ模様ですよね。
この腑の違いが、財布の美しさや価格の違いに表れていると言っても過言ではありません。
竹の節に見えることから大きめの長方形を「竹腑(たけふ)」、小さくて丸い形を「珠腑(たまふ)」と呼び、クロコダイル財布の表面に、竹腑と珠腑の両方がアシンメトリー(左右非対称)に配置されているものが一般的で、シンメトリー(左右対称)に近いほど高価になります。
面積が大きい長財布は、このクロコダイルの腑の迫力やラグジュアリー感を楽しみたい方にはもってこいですが、コンパクト財布は、迫力やラグジュアリー感より「上品さ」を優先する、あるいはさりげなくクロコダイル財布を身につけたいという方にピッタリ。
他人のコンパクト財布との圧倒的な違いを楽しみたい、クロコダイルの上品さを堪能したい、という方にはクロコダイルのコンパクト財布をおすすめします。

クロコダイル コンパクト財布の「エイジング」の楽しみ方。

クロコダイルの革は、革の「仕上げ」の違いにより、最初から光沢があるものと、マットな雰囲気の2種類あります。
ピカピカとした光沢があるクロコダイルは、「グレージング仕上げ(シャイニング仕上げ)」と呼ばれる加工を施したもの。
メノウという石で磨き上げられて生まれた光沢は、透明度のある見事な輝きを放ち、使い込んでいくうちに光沢は落ち着いていきます。
一方「マット仕上げ」の加工が施されたクロコダイルは、柔らかい皮や布状のもので磨き上げられることで、革に柔らかさとしっとり感が出ます。
最初から光沢がある「グレージング仕上げ」と違い、「マット仕上げ」は、エイジングによってだんだん艶が出てくるのが特徴。
最初にゴージャスな光沢が欲しい方には「グレージング仕上げ」のクロコダイル コンパクト財布を、「自分だけのエイジングを楽しみたい」という方には、「マット仕上げ」のクロコダイル コンパクト財布ををおすすめします。

クロコダイル コンパクト財布の正しいケア方法。

せっかくお気に入りのクロコダイル コンパクト財布を手に入れたら、一日でも長く使いたいですよね。
そのためには、正しいケア方法を知ることが重要。
クロコダイルの革は、表面に汚れが付いて曇りやすいという性質があります。マメにブラッシングをすることでこの表面の汚れを取り除き、柔らかい布で乾拭きを続けることがケアの大原則。
これにより綺麗な状態をキープできるだけでなく、美しい光沢を楽しむこともできます。
革の表面にカサつきを感じたら、専用のクリームを塗布する必要がありますが、必ず事前にブラッシングをするなどして、汚れやホコリ、古いクリームなどを落としてください。
クリーム塗布後は5分ほど放置し、乾いたところで柔らかい布で磨き上げましょう。
なお急な雨などにより水に濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布で水気を拭き取り、陰干しをして下さい。
その際にドライヤーや日光に当てるなどの急速乾燥は、絶対にお控えください。革にダメージを与えてしまいます。

素材と使い勝手にこだわった、万双のクロコダイル コンパクト財布。

もともとクロコダイルの革は大変貴重ですが、万双では腑の美しさにこだわるため、通常であれば一枚の革から財布5〜6個分とれるところを、2〜3個分しかとることができません。
またクロコダイルの革は厚みが無いことから漉くと強度が下がるため、裏面に薄い最高級のカーフを貼り合わせ強度を増すことに成功。目に見える部分だけでなく、見えない部分にも最高級の素材を使い、強度と耐久性を上げています。
もちろん、使い勝手にも十分に配慮。
手のひらに十分収まるサイズながら、カードケースにはクレジットカードや交通系ICカードなどを3枚収納可能。小銭入れの裏にもカードが入るスペースを備えています。
紙幣は10枚程度は楽に収納可能で、それでも財布に厚みが出ることはありません。
また小銭入れは間口が大きく開くようにし、中を見やすく出しやすいよう工夫しています。

1件中 1-1件表示

クロコダイルミニ財布

¥ 38,500 税込
1件中 1-1件表示

万双 店舗一覧

Shop List

お持ちの万双製品を店舗・アトリエにご持参いただければ、
その場で万双オリジナルのエイジングクリームを使用したメンテナンスを行わせていただきます。

また、革の種類や状態にあわせてご自宅でできるケアやエイジングについて、
専門家がアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

東京店

東京店

狭い店舗ですが、実際に世界最高の革と製品を手にとってご覧いただけます。ホームページ上ではお伝えする事のできない製品の良さや革の説明、製品の見分け方など、色々興味深い事をお客様にお伝えする事が出来ます。是非ご来店下さい。

神戸店

神戸店

デザイナーの田中が常駐しているアトリエを兼ねた店舗になります。商品数は決して多くありませんが、ご希望があれば東京店から品物を取り寄せることも可能です。遠慮なくお申し付けください。