「ボストンバッグ」のメンズとレディース、
それぞれの人気の傾向とは。

ボストンバッグ

出張などのビジネスシーンや、旅行やゴルフなどプライベートでも活躍のメンズ「ホストンバッグ」。一方で、普段使いのおしゃれなバッグとして最近注目されているレディースの「ボストンバッグ」。ここではメンズとレディース、それぞれの「ボストンバッグ」のサイズや素材など、人気の傾向についてご紹介します。

普段使い用として女性に圧倒的に人気の“ミニボストン”。

いま女性の間で人気なのが、横幅が30cm前後のミニ・ボストンバッグ。
コロンとした可愛らしいフォルムで、ハンドバッグよりも容量があることから、通勤・通学だけでなく、オフの日のお出かけにも大活躍。旅先のサブバッグとして利用するという方も。とくに最近はトレンド感のある小さめサイズが人気で、さらにタッセルなどのワンポイントが施されているものも。
カラーバリエーションが豊富なのもレディースならでは、ですね。

メンズの「ボストンバッグ」は30L以上が人気。

一方メンズの場合、出張や旅行、ゴルフなどで使用することが多い「ボストンバッグ」。
一泊二日程度の短期旅行やゴルフ・スポーツジム用であれば、普段の荷物に加えてシャツと下着が入る20L〜30Lでも十分ですが、お土産などその他の荷物が収納できないことから、よく利用されているのは30L以上のタイプ。
デザインは、利用シーンや目的を問わないシックなものが圧倒的に人気です。

レディースの「ボストンバッグ」の素材は合皮やナイロンが人気。

「ボストンバッグ」は他のバッグに比べ容量があるぶん、荷物を詰め込んで重くなりがち。そのため、ある程度サイズがあるレディースの「ボストンバッグ」の場合、ナイロンやPVC、合皮など軽量なのものに人気が集まっています。汚れても水拭きできて、お手入れが楽なのも人気の理由の一つ。
ただしミニボストンなど小ぶりなサイズとなると、人気なのが革素材。カジュアルからキレイめと、幅広いコーデに合わせられるのが人気の秘密です。

メンズの「ボストンバッグ」は高級感のある革素材が人気。

キャンプなど、野外をアクティブに動き回る際に使用する場合は、軽量で撥水加工が施されたナイロン素材が人気のメンズ「ボストンバッグ」。
一方で商談を伴う出張などに使用する「ボストンバッグ」は、スーツに合わせるなら本革製品が人気(重さが気になる方は、ポイントに本革を使用したナイロン等とのコンビネーションも)。
革を使用した「ボストンバッグ」は高級感があるので、国内の電車旅行などでは旅の雰囲気を堪能できるアイテムです。

1件中 1-1件表示

双鞣和地 ボストンバッグ

¥ 73,000 税抜
¥ 80,300 税込
1件中 1-1件表示

万双 店舗一覧

Shop List

お持ちの万双製品を店舗・アトリエにご持参いただければ、
その場で万双オリジナルのエイジングクリームを使用したメンテナンスを行わせていただきます。

また、革の種類や状態にあわせてご自宅でできるケアやエイジングについて、
専門家がアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

東京店

東京店

狭い店舗ですが、実際に世界最高の革と製品を手にとってご覧いただけます。ホームページ上ではお伝えする事のできない製品の良さや革の説明、製品の見分け方など、色々興味深い事をお客様にお伝えする事が出来ます。是非ご来店下さい。