ライフスタイルにマッチした
財布の選び方

  1. トップページ >
  2. 財布の選び方  >
  3. ラウンド長財布の革を選ぶ

ラウンド長財布の革を選ぶ

  • ブライドルレザー

    英国で馬具用に開発されたレザー。堅牢な質感と美しい光沢が特徴的です。財布におけるブライドルレザーの特徴は、丈夫で長持ちであるが故に長年使い込むことで生まれるエイジングの美しさでしょう。この財布を持つ方は、王道、保守本流、誠実、頑固…そういったイメージがあります。

    ブライドルレザー
    ブライドルレザー
    ブライドルレザー

    使えば使うほどにアメ色にエイジングしていきます。左が使用前のブライドルレザー。右が2年ほど使用したもの。

    使えば使うほどにアメ色にエイジングしていきます。上が使用前のブライドルレザー。下が2年ほど使用したもの。

  • コードバン

    馬の臀部の裏革からのみ採ることができる希少性の高い革です。財布におけるコードバンの特徴は、滑らかでしっとりとした質感です。使い込んだコードバンの財布はどこまでも深い輝きが宿ります。大人の色気、柔和なエレガンスを感じる財布です。

    コードバン
    コードバン
    コードバン

    使い続けるとどんどん艶やかな表情になっていくのが特徴です。左が使用前のコードバン。右が3年ほど使用したもの。

    使い続けるとどんどん艶やかな表情になっていくのが特徴です。上が使用前のコードバン。下が3年ほど使用したもの。

  • 双鞣和地

    日本の職人の技術と努力の結晶によって生まれた、日本独自の最高品質レザー「双鞣和地」(そうなめしわじ)。伝統的な鞣し技術と革新的な手法を融合させることで、フルタンニン二重鞣しを行います。双鞣和地の財布は、しなやかさと堅牢さを併せ持ちます。その表情はブライドルレザーやコードバンとは全く異なるものです。日本を愛する方に使って頂きたい財布です。

    双鞣和地
    双鞣和地
    双鞣和地

    左が使用前の双鞣和地。右が3カ月ほど使用したもの。

    上が使用前の双鞣和地。下が3カ月ほど使用したもの。