双鞣和地 ワンショルダーバッグ(大)

  1. トップページ  >
  2. オンライストア  >
  3. ショルダーバッグ  >
  4. 双鞣和地 ワンショルダーバッグ(大)

カラーを選択する ※画像をクリックすると各カラーの拡大写真が表示されます。

  • 在庫数:0

  • 在庫数:0

  • 在庫数:0

  • 在庫数:0

只今、品切れ中です。
入荷まで今しばらくお待ち下さい。

獲得pt:380ポイント

お支払い・送料・配送についてはこちら

商品コード 00000367
素材 双鞣和地
サイズ W18.0/H31.0/D9.0(cm)
重量 0.7kg

多くのリクエストをいただいた待望の新サイズ。

発売以来、大変ご好評いただいているワンショルダーバッグに待望の新型が登場です。
もう少し収納できるサイズ感のもの欲しいというご要望に応えるために、ボディバッグのような軽快なサイズ感ながら、使ってみると「思ったより入る」収納力を実現しています。

ショルダーバッグとボディバッグの違いについて質問されることも多いのですが、一般的には、腰骨あたりにたすき掛けで持つ型がショルダーバッグ、腰骨よりも上で背中面で密着させるのがボディバッグと呼ばれます。
今作は上記ショルダーバッグの条件を満たすギリギリのサイズ感で制作。収納力を拡張しながらも決して不恰好にならないフォルムを実現しました。
サイズの変更に合わせて、フォルムもより丸みを帯びた形に変更。
内装は落ち着いた色のナイロン素材を使用。アクティブな場面で使用されることを想定して中に入れているものを傷つけないよう配慮しています。

こちらの商品は、「クオリティの高い国産の革を使用した商品」のご要望にお応えすべく6年以上の月日を掛けて開発した、万双独自の皮革「双鞣和地(そうなめしわじ)」を使用しております。
その工程はまさに伝統的な鞣(なめ)し技術と革新的な手法の融合。
薬品なめしに比べて非常に手間と時間が掛かる為、全世界でも10%に満たないタンナーでしか行っていない「フルタンニン」での二度鞣しを独自の配合で行っております。
通常の数倍の手間ひまをかけて出来上がるレザーは、驚くほどのしなやかさと堅牢さを併せ持ち、その独特の表情は厳粛な美しさを醸し出しています。また、日本特有の気候の変化や一年を通じて湿度の高い気候での使用を想定して開発された皮革であるため、耐久性にも優れ、本物の革のみに出る美しい経年変化を見せてくれます。
日本の職人の技術と努力の結晶を是非、体感ください。

※本生産では使用する金具、仕様が一部変更となる場合がございます。

作り手のこだわり

万双 デザイナー
田中 誠

革の存在感を活かす

ショルダーバッグといえば軽快な印象なありますが、今回はあえて金属の質感を抑えて革の塊感を演出することに注力しました。小ぶりながらもしっかりと革の存在感がある、大人のためのショルダーバッグに仕上げました。