双鞣和地 バックパック

  1. トップページ  >
  2. オンライストア  >
  3. 双鞣和地 バックパック
  • 革独自の輝きと重厚感をお楽しみください
  • サイドにファスナーを設け、荷物の出し入れもスムーズです
  • 肩ベルトにも双鞣和地を使用
  • 『ドイツホック』がさりげないアクセントとなっています。
  • 細部の金物にまで妥協なく真鍮を使用
  • 特殊な加工を施した真鍮金具
  • やさしくフィットする肩ベルト
  • 口を縛る紐も全て革製
  • ピッグスウェードのライニングで、小物の収納部も設置
  • A4クリアファイルや雑誌も余裕で収納
  • この世に2つとして同じ柄はありません
  • 独特のシボにより、リュック本体の印象を和らげてくれています

カラーを選択する ※画像をクリックすると各カラーの拡大写真が表示されます。

  • 在庫数:0

  • 在庫数:0

  • 在庫数:2

  • 在庫数:1

  • 在庫数:0

78,000円(税込85,800円)

獲得pt:780ポイント

お支払い・送料・配送についてはこちら

商品コード 00000273
素材 双鞣和地(牛革)
ライニング ピッグスウェード
サイズ W35.0/H40.0/D15.0(cm)
重量 1.2kg

リュックという新境地を切り開く商品

※双鞣和地につきましては必ずこちらをお読みになりご購入ください。
ビジネスバックを得意とする万双が、リュックという新境地を切り開きます。毎日、自由に気兼ねなく使えるリュックを造りたいという思いから生まれた商品です。

使用している革は、当社独自の皮革『双鞣和地』。通常の革の鞣しに要する工程よりも格段に時間をかけ、且つ全世界でも一部の職人にしか施せない技術から生まれた革を惜しげもなく使用しています。
通常、使用する革は『漉(す)き』と呼ばれる薄くスライスする工程を経るのですが、強度を持たせるために厚みを持たせています。ハードなデイリーユースにも負けない造りとなっています。
さらに今回のバックパックではもうひと手間をかけ、「八方揉み」と呼ばれる手揉み加工を施すことにより、革の繊維をストレッチさせています。そのことにより、型押し加工では出すことが出来ない丸みをおびた表情豊かな風合いのあるシボが生まれます。
リュックの被せ(蓋)の止め金具は通称『ドイツホック』という真鍮削り出し金具。デザインも凝っており、この商品のアクセントにもなっていますが、見た目だけではありません。荷物を入れる際には、つまみの部分を軽い力で引くだけでフックを解除できます。
また、ライニングにはピッグスウェードを使用しており、小物の収納部も設けております。携帯電話・長財布・小銭入れ・キーケースなどを手探りで探す手間が掛かりません。収納部は、A4クリアファイルが入るサイズです。

見た目以上に収納力があり、一日程度の小旅行の荷物なら楽に収まります。シャツやガジェット・大判の雑誌などを放り込んで旅に出かけてみては如何でしょうか?また、晴れた日の自転車での外出や休日の散歩に、タブレットや小説を持ち出してお気に入りのカフェに行く。そんな時に大活躍のリュックです。

いつも貴方の傍にいる相棒として、長い年月を共にして下さい。
※本生産では使用する金具、仕様が一部変更となる場合がございます。


作り手のこだわり

万双 デザイナー
田中 誠

万双独自の技術だからこそ作れるリュック

厚みのある硬い革の場合、ふっくらとした形状を作り出すことは非常に困難です。それらの革を使用する場合は、円筒状のフォルムになりがちですが、ダレスバック専門の職人が幾度も試作を作り、微妙な膨らみを持たせることに成功しました。革本来が持つ独特の雰囲気を愉しみながら末永くお使い頂きたい商品です。