手間を惜しまないコバ処理

  1. トップページ >
  2. 万双のこだわり >
  3. 手間を惜しまないコバ処理

極上のコバを生み出す秘訣

コバ処理の美しさは万双の製品、最大の特徴と言われています。コバの処理がしっかりしているとエッジの立ったスッキリとした感じが生まれ、デザイン性と実用性を兼ね備えた商品が誕生するのです。

  • コバ処理を見ると、
    職人の製品に対する想い入れが伝わります

    コバ処理こそ職人の情熱が最も注入される作業工程であり、どれだけ製品に対して想い入れを持ち、制作しているかのバロメーターとも言えます。恐らく、全作業工程の中で、最も時間を費やす作業と言っても過言ではありません。

    鞄の製作工程において、多くの革製品のコバは、色付きラバーが塗られていたり、へり返しをして覆われてしまっているものがほとんどです。もちろん、それらの処理方法にも利点はあるのですが、万双では、昔ながらの工程により手間隙を掛けて「コバ磨き」を行っております。

    鞄に使用される革の種類は実に様々です。もちろん素材により断裁面が異なり、コバ処理の方法も微妙に変わってきます。万双の職人は、的確に素材によって処理の方法を判別し、処理を行います。

    ヤスリや鉋を用いて丁寧にコバを削りだし、下地を綺麗に整え、塗料で着色し、ランプで熱したコテを使い蜜蝋を溶かしながらコバに染込ませる。この工程を何度も何度も、繰り返し行いながら磨き上げることで、革の接合面が分からない一枚革のように仕上げるのです。

    • 無駄を一切削ぎ落とし、磨き上げられたコバ処理は、まさに万双の職人ならではの拘り。
    • 丹念に磨き上げられたコバによって、鞄全体の雰囲気が引き締まり、さらにデザイン性と耐久性が増す。
  • 万双の強い願いは、
    「お客様と共に、製品を育てて行きたい」

    一見単純な作業ではありますが、手間を惜しまずに一つ一つの作業工程を行う事で、鞄の良さを引き出し輪郭が際立った大変美しい製品が生み出されます。

    また、手間隙を掛けて丁寧にコバ処理がされている製品は、コバが傷付いてしまっても、磨き直しが何度でも出来るため、何十年と使用された製品でも、コバ磨きをすることで、再び輝きを取り戻し、長くお使い頂くことが出来ます。

    万双では、製品をご購入頂いたお客様と共に、製品を育てていくという考えに乗っ取りコバ処理には一切の妥協を致しておりません。

    • 極上のコバと整然と並ぶステッチが織り成す美しい旋律は、万双製品の醍醐味。
    • 長年、大切に使い込まれた製品も、コバ処理する事で、再び輝きを取り戻す。