エイジングについて | 万双

万双独自の皮革 双鞣和地(そうなめしわじ)

エイジングとは

エイジングとは、革の色・状態が経年変化する事を言います。
このエイジングこそが、使っていくほどに愛着が湧いていく 革製品の本質であり、醍醐味となります。
また使い方によって同じ革製品でもエイジングの仕方は変わってきます。
使い込んでアメ色となった革は非常に魅力的です。

万双製品のエイジングについて

ブライドルレザー

ブライドルレザーは、成牛のもっとも硬い部位であるショルダーを原皮とし、植物の樹皮、根、葉などから抽出した成分(タンニン)によりなめしをされます。
その後、堅牢な革に仕上げるために蜜ロウを何度も丁寧に塗り込むため、新しいブライドルレザーにはブルームと呼ばれる白いロウが表面に浮き出ており、これがブライドルレザーの特徴となります。
ブライドルレザーは、じっくりと時間をかけて深みを増していく皮革です。
ブライドルレザーの象徴であるブルーム(白いロウ)ですが、ご使用による摩擦熱で、ロウが革の中に浸透し、徐々に表面ロウがとれて行き、他の革にはない深みのある色合いに変わっていきます。
この独特な美しい光沢こそがブライドルレザーのエイジングの特徴です。

使えば使うほどにアメ色にエイジングしていきます。が使用前のブライドルレザー。が2年ほど使用したもの。

コードバン

コードバンは、伝統的な水染めによる染色方法(アニリン染め)と、自然の張り感のある風合い仕上げゆえに、お使い初めはマットな表情ですが、ご使用いただくうちに革内部のオイルが表面に湧き上がって、自然な光沢が現れます。
また革が乾燥してきた場合や早い段階での光沢を得たい場合は、クリームにてメンテナンスを行って頂くことにより、コードバンならではの底光りする表情が現れます。
使用した時間とともに透明感のある輝きを見せるのがコードバンの大きな魅力です。

使い続けるとどんどん艶やかな表情になっていくのが特徴です。が使用前のコードバン。が3年ほど使用したもの。

シモーネ

シモーネは牛脚油でたっぷりと加脂する手なめし、手染めの革です。
牛脚油加工は革の内部に浸透しにくいので、時間を掛けてゆっくりと油を浸透させて行きます。
そのため一度浸透した油分は抜けにくく、使い込んだ時の艶感が豊かで、美しくエイジングされるのが特徴です。シモーネという革は、初めはマットな風合いですが、使い込んで行く程に色が深くなり、どんどん艶が増して行きます。
また、ブライドルレザーとは対極にある柔らかな表情感、質感も魅力のひとつです。

使い込むほどにツヤと質感が変わっていきます。が使用前のシモーネ。が3年ほど使用したもの。

双鞣和地

弊社のオリジナルである皮革、双鞣和地は国産原皮を元にフルタンニンで2回、通常にかかる期間の数倍の時間をかけてなめしている為、驚くほどのしなやかさと堅牢さを併せ持った皮革です。
また、なめした革の銀面に着色剤や仕上げ剤を使わない素上げという手法で仕上げを行っている為、革本来が持つなめらかで弾力性のある感触や風合いを醸し出しています。
定期的にエイジングクリームにてメンテナンンスをして頂くことにより、色艶が増し、経年変化と共に自分だけの味が出てきます。使う度にしなやかに手に馴染んでくるのも双鞣和地の良い所です。

左が使用前の双鞣和地。右が3カ月ほど使用したもの。

クロコダイル

クロコダイルは爬虫類革の中でも希少性の高い高級皮革です。
存在感、唯一無二の模様、軽い上に、非常に優れた耐久性ゆえ、多くのブランドがこの革を用い、数々の名品を世に送り出して来ました。
そのクロコダイルですが使用前の艶は比較的マットな印象で、使い込むことで段々と色味は濃く、深くなって行き、光沢が生まれます。
艶やかでありながら、品のあり、重厚感がある輝きが特徴です。

が使用前のクロコダイル。が2年ほど使用したもの。

Copyright(c) MANSAW. All Rights Reserved.